(おさそい)

<お母さん>から<わたし>へ戻れる部屋
~お母さんがつくる、お母さんのための、「居心地のよい場」~

子どもと外出すると、ひとに迷惑をかけやしないかと心配ばかり。

すれ違うお母さんに、「あぁこの人、うまく子育てしてるんやろなぁ」と思ってしまう。

近所のおばちゃんに、「お母ちゃん頑張ってるな」と言ってもらって、涙が出てきた。

・・・子育てを頑張っている「お母さん」のわたし。最近、笑っていますか?

働いていても、いなくても。

「お母さん」している「わたし」の気持ちが穏やかであることが一番です。

ほんのひとときでも、わたしの心が喜ぶ時間を持ってみませんか。

⇒くわしくは、こちらから

ほしかったそんな場所

小さい子の育つ環境と、そこを囲む大人たちの在り方について、いろいろ悩んだり喋りあったりしているのが、わたしたち「あおいそらと森のおうち」です。

子どものための施設は様々あるけど、子どもと一緒にいる「お母さん」のための場所って、なかなかないよね。

私たちもほしかったそんな場所、つくってみよう。

そんなお喋りから生まれた、チャレンジです。

(あおいそらと森のおうちプロジェクト)

この取り組みは、NPO法人碧いびわ湖を含め、滋賀県内にてゆるやかにつながる人びとのネットワークのもと、こども園「そら」、「せた♪森のようちえん」、「ちいさいおうち」の3つの園にかかわる仲間のパートナーシップにより、2017年にスタートしました。

ご案内(最新情報)

お問い合わせ

NPO法人碧いびわ湖
あおいそらと森のおうちプロジェクト
◇TEL 090-4278-0396 綾(あや)
◇Mail aoisoratomorinoouchi★gmail.com
★印を@にかえてね