<お母さん>から<わたし>へ戻れる部屋

「あおいそらと森のおうち」presents

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お母さん>から<わたし>へ戻れる部屋

~お母さんがつくる、お母さんのための、「居心地のよい場」~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

子どもと外出すると、ひとに迷惑をかけやしないかと心配ばかり。

すれ違うお母さんに、「あぁこの人、うまく子育てしてるんやろなぁ」と思ってしまう。

近所のおばちゃんに、「お母ちゃん頑張ってるな」と言ってもらって、涙が出てきた。

・・・子育てを頑張っている「お母さん」のわたし。最近、笑っていますか?

働いていても、いなくても。

「お母さん」している「わたし」の気持ちが穏やかであることが一番です。

ほんのひとときでも、わたしの心が喜ぶ時間を持ってみませんか。

 

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

 

小さい子の育つ環境と、そこを囲む大人たちの在り方について、いろいろ悩んだり喋りあったりしているのが、わたしたち「あおいそらと森のおうち」です。

子どものための施設は様々あるけど、子どもと一緒にいる「お母さん」のための場所って、なかなかないよね。

私たちもほしかったそんな場所、つくってみよう。

そんなお喋りから生まれた、チャレンジです。

 

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

*オープン日:2018年10月16日(火)、24日(水)、30日(火)、11月7日(水)(全4回)
いずれも 10:30〜16:00 (いつ来ていつ帰ってもOK)

*ところ:草津川跡地公園 ai彩ひろば(区間2)にぎわい活動棟
〒525-0061 草津市北山田町3268番地1 TEL 077-568-2941
アクセス http://www.seibu-la.co.jp/kusatsugawa-atochi-park/access/

*参加費:300円(会場費、運営にかかる費用をご協力いただきます)

 

◎この部屋での過ごし方

*お弁当、おやつを持って来て食べることができます。会場の外は広々とした公園です。お天気がよければ外で過ごしてもいいですね。

*ホッと休憩のお供に、ドリンクや小さなお菓子(一部有料)、雑誌などの読み物も用意しています。

*少しですが、お子さん用のおもちゃも用意しています。お気に入りのものがあればお持ちください。

*来てくれたお母さんには、できるかぎりゆったりと過ごしてほしいと思っています。必要以上のお声掛けはしません。黙ってお茶を飲んで、雑誌を眺めていても構いません。お子さんは、機嫌が良ければスタッフが見守ることもできますが、お母さんの眼差しを忘れずに…。

 

◎わたしたちが大事にしたいこと

*「手はうしろ、お口チャック」…わたしたちは子ども同士の関わりをできるだけ見守りたいと考えています。ケンカが起こっても、すぐに仲裁には入りません。もちろん、年齢や危険度に応じてですけれど。

*わたしたちは、特に専門的な知識を持ち合わせているわけではありません。けれど、自分自身の子育ての経験から、お話を聴いたり語ることはできると思います。同じ子育て中のお母さんです。気楽に、お声かけくださいね。

 

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

主催:あおいそらと森のおうちプロジェクト(NPO法人碧いびわ湖)

◇TEL 090-4278-0396 綾(あや)
◇Mail aoisoratomorinoouchi★gmail.com   ★印を@にかえてね
◇web  http://aoibiwako.org/ASMO/
◇facebookもやってます

 

 

“<お母さん>から<わたし>へ戻れる部屋” への2件の返信

    1. 藤田さん、コメントありがとうございます!ほんま、そうですよね。いっしょにかんがえていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です